第1ステップはキーリソース(あなた自身)を描写することだ

あなた自身のパーソナルビジネスモデルの構築は何から手を付ければいいのか。
あなたの能力を発揮して生計を立てていくためのビジネスモデルはどうあるべきか。

パーソナルビジネスモデルの対象は、現時点のあなたが携わっている現在の仕事(ビジネス)で、ここに限定して取り組むことからはじめる。

その第1ステップは、あなたの「キーリソース」を明らかにすることだ。

あなた自身が置かれている状況を適切に現状把握しなければならないからだ。
その上で、現状のビジネスモデルを評価、改善、向上させていくという過程になる。
ビジネスモデルの分析中に、評価、改善、向上のヒントがもたらされることになる。

ビジネスモデル分析の成果物は次のような図で表現される。一枚の紙に9つのブロック(要素)が配置されている。「キーリソース」というブロックから手を付けていく。
『ビジネスモデルYOU』55ページからの引用。

パーソナルビジネスモデル・キャンバス

パーソナルビジネスモデル・キャンバス

個人(自分)のキーリソースとは何か?

キーリソースとは自分自身のことなのだ。『ビジネスモデルYOU』では、次のようにガイドしている。
あなたはどんな人か?どんな財産(リソース)がある?かを明らかにする。

  1. 関心。 「心からワクワクすること」が一番大切なリソース。それは仕事に対する満足度を決めるから。
  2. 能力とスキル。 能力とは、生まれ持っている才能。努力しなくても簡単にできてしまうこと。スキルとは、学ぶことによって得た才能。訓練や学習によってもたらされる。
  3. 個性。 自分自身を現時点で形作っているもの。知識、経験、個人的・専門的人脈、感情面、価値観、知性、センス、受けた教育、目的意識など。有形・無形のリソースや資産。

あなたにはどのような「キーリソース」があるでしょうか。キーリソースは、その名のとおりあなたの財産であり、資産だ。パーソナルビジネスモデルの源泉だ。キーリソースからあなたらしい活動が生まれ、あなたにフィットする顧客、あなたの届けることができる価値も決まっていく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする