事例としての私のカバーストーリーの概要

【プロフィール】  ビジネスモデルソリューション・ライター

【カバーストーリー】

    1. 私は個人で起業している人を特集している某雑誌のインタビューを受けることになりました。
    2. 数年前から試行錯誤しながら、インターネットで個人のビジネスモデルについて情報発信してきたことが目に止まったようです。この取組は、私自身のブレークスルーのためでもありました。キャリアップ、仕事探しで将来に悩みを抱える人達の手助けができると思ったからです。個人にとって「生計を立てる仕組み」であるビジネスモデルの再構築と実行して成果の出る方法論を理解してもらうことが目的でした。
    3. 最初は『ビジネスモデルYOU』という書籍に感銘、共感を覚えたので、その内容はどんなものなのか。内容通りに実践してみた私の体験。そのために効果を発揮したワークシートを開発し、ポイントなども公開しました。
    4. ブログを訪れる個人のやる気や現在の仕事への取組姿勢の変容が起きることを想定しました。無料でワークシートを提供し、問い合わせに誠実に対応しました。書籍の提案するメソッドの理解と実践を手助けを中心にブログの運営を行っていました。
    5. 最初の一年間くらいはネットでの反応は芳しくありませんでした。それが次第に無料のワークシートやレポートの請求者が増え、まもなく3千名を超えるようになってきました。
    6. 同時に、請求者の中にメソッドを素直に実践し、徐々に効果が現れたとのコメントやメッセージをいただくようになってきました。ブログの事例紹介で、事前に了解を得て、実践者の数名を取材し、その物語を紹介してきました。
    7. 私自身も書籍のメソッドの実践者です。メソッドをさらに深く追究していかなければと思っています。
    8. こうした取り組みを評価してくれた地元の「仕事・キャリア」について関心の高いNPOなどから講演、セミナー講師、個別支援の依頼が発生するようになってきました。

私の将来のカバーストーリの概要を、思いつくままに、ちょっと気取って書いてみました。想像力を働かせるのは、ちょっと難しいですね。一人で妄想するとこんな具合です。

似たような特集記事を模倣してもっと発想を広げないといけませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする