パーソナル・ビジネスモデルを再構築するための準備

ビジネスモデルとは何かを理解しよう。

個人の視点では、

個人が生計を立てる仕組み

組織(法人など)の視点では、

「組織が財政的に存続するための論理」
「組織が生計を立てる仕組み」

パーソナル・ビジネスモデルのキャンバスと9つの要素を理解しよう。

パーソナル・ビジネスモデルとは?
あなたの生計を立てる仕組みのこと。
その仕組を可視化したものをパーソナル・ビジネスモデル・キャンバスと呼ぶ。

パーソナル・ビジネスモデル・キャンバスの構造とは?

パーソナルビジネスモデル・キャンバス

パーソナルキャンバス

9つの要素とは?

詳しくは、用語解説で確認してください。

KP キー・パートナー
KA キー・アクテビティ
KR キー・リソース
VP 与える価値
CR 顧客との関係
CH チャネル
CM 顧客
RV 報酬(収入)
CT コスト(費用)

■ 代表関連記事
パーソナル・ビジネスモデルの最初のキャンバスを作ってみよう。
→ http://bizmodelyou.com/wpsite/?p=210

パーソナル・ビジネスモデル・キャンバスにないもの。

時間軸が描かれていません。
各要素には、あなたの成長や時間とともに変化すること、経過する内容などが描かれていません。
従って、当初のあなたのパーソナル・ビジネスモデル・キャンバスは、次第にバージョンアップ、チェンジしていく可能性があります。
適当な期間を置いて見なおす必要が生じてくるはずです。
身の回りや外部環境の変化があるたびに現在のモデルが妥当か吟味しなければなりません。
つまり、あなたのパーソナル・ビジネスモデル・キャンバスは変化し、進化していくものです。

まずは、現在の状況をパーソナル・ビジネスモデル・キャンバスに映し出してみよう。

  • パーソナル・ビジネスモデル・キャンバスを用意する。(A4あるいはA3サイズの用紙)
  • ポストイットを用意する。

STEP1 あなたの「顧客」は誰かを考えてみる。(CM)
STEP2 あなたの顧客のために、どんな役に立てるかを考えてみる。(VL)
STEP3 VLを生み出すための、あなたの能力・スキル・モノ・カネなどのあなたの資産を列強してみる。(KR)
STEP4 VLを生み出すための、あなたの主たる活動は何かを考えてみる。(KA)
STEP5 キー・パートナーは誰かを考えてみる。
STEP6 顧客との関係について考えてみる。
STEP7 チャネルについて考えてみる。
STEP8 報酬(収入)について考えてみる。
STEP9 コスト(費用)について考えてみる。
STEP10 一連の作業を通して何を感じましたか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする