あなたこそがビジネスモデルの源泉です

proc_5
自分自身のことを考えることは滅多にはない。人生の転機や危機が訪れたときに、人は「私は何のために生きているのか?」「私は何者?」「私はどんな人?」との思いを抱く。

あなたの今までの人生ではいかがでしょうか?

いくつかの節目があったのではないでしょうか。

フランスの画家ポール・ゴーギャンはタヒチの地で描いた絵のタイトルを次のようにつけています。

『我々はどこから来たのか。我々は何者なのか。我々はどこへ行くのか』

この問いに答えることは難しい。しかし、自分を理解しようと思えば、理解することはできる。

この記事のタイトルを「あなたこそがビジネスモデルの源泉」としているが、ビジネスモデルを広く敷衍して使えば、かけがえのない「あなた」にこそ、あなたならではのミッションがあるということです。

そのミッションこそがビジネスモデルにつながる「源泉」です。

言い換えると、あなたにはあなたでなければ成し遂げることができないミッション(使命)があり、ビジネスモデルと密接に結びついていると言えます。

こうした意味から自分を見つめ直し、人生の方向付けを考える時間が必要になってきます。

「自分自身」を認識すること、理解することが大切になってきます。

あなたの希望や夢と仕事での望みの両方を満足させる方法はあるのでしょうか?

まずは、あなた自身との「打合せ」をやってみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする