新たな冒険(物語)の始まり

adventure
人生の大半を占めるのは「仕事」の時間です。
現在の職業(職種)、職場に満足していますか?
米国での調査では満足している人は数パーセントにすぎないそうです。
日本でもおそらくそうでしょう。

(職場)環境が適合していないからでしょうか。価値観が適合していないからでしょうか。職種が適合していないからでしょうか。さまざまな要因があるでしょう。
深くとらえると自分の人生のミッション、目標に根ざしているといえます。
ミッションが曖昧だと、よく言われるいますが、「軸」がぶれてどうにも思うような行動ができなくなってしまいます。

転職や起業を勧めるわけではありません。

大切なのは、あなた自身を「どのように生かしていくか」、だと思っています。
その帰結として、現在の職場で活躍していく道や転職もあれば起業もあります。

どのように生かしていくか

ここにパーソナルビジネスモデルの確立の意味があります。

個人におけるビジネスモデルとは、

「継続して生計を立てていく仕組み」ですから、あなた自身が一つの事業体という見方になります。

  • あなたにはどんな「リソース」があり、
  • あなたならではの大事な「アクティビティ」で
  • 「顧客」に対して、どのような満足する「価値」をつくりあげているのか。

これはパーソナルビジネスモデルの「肝」です。

「キーリソース」と「キーアクティビティ」、そこから「顧客」にもたらされる「与える価値」を明らかにしていくことで、あなた自身の存在価値が浮き彫りになってきます。

このことは、あなた自身の「ミッション(目的宣言)」を見出すことにもなります。

あなた自身のミッションを実現するために、あなたはどのように行動を起こしていくことになるのでしょうか。

パーソナルビジネスモデル構築の過程であなたは自分を改めて発見することになるでしょう。

そして、今までと同じ風景がまるで違った様相を呈していることに気がつくでしょう。

あなた自身の人生の冒険が始まります。