仕事と人生とパーソナルビジネスモデル。

仕事について目的、目標を考えるときがあります。
例えば、営業で達成しなければならない数値目標、そのために必要な営業先のピックアップ、提案資料作成など、やることがたくさんあります。
一体こうした目標は何のために設定し、達成に向けて努力するのでしょうか。

食べていくため。
家族を養うため。
この仕事が好きだから。
自分自身を活かすため。
自分の人生の目標に向かっていくため。

いろいろと考えられます。

このようなことを関連図にしてみました。

relaytion_1

パーソナル・ビジネスモデル(PBM)とは「個人が継続的に生計を立てる仕組み」のことです。現代社会では、人生において仕事に費やす時間は相当なものです。仕事をないがしろにすることはできません。仕事は自分の人生の表現の一つととらえることもできます。

自分を最大限に生かし、人生の目標を実現できるように、仕事への取り組みや今後の人生のデザインを自ら行い、意図的に軌道を構築していくことが望まれます。

PBMは、仕事、人生を描き出してくれます。こうした実情に有効性をもたらしています。自らのビジネスモデルを分析し、組み立てていく方向付けを確認できます。PBMのデザインが、いかに大切な位置づけかを理解できると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする