未来は意志によって創り出す

life_1
パーソナルビジネスモデルを構築していくうえで、大切なことを確認しておきたいと思います。

他人任せにしない

まず、自分が「どのような人生を送りたいのか」を考えることです。
自分のパーソナルビジネスモデルをキャンバスに何度か描き続けていくと、
自分の思い描く人生を実現するために、いま何をする必要があるのかを自分で考えられるようになります。
パーソナルビジネスモデルのメソッドは、自分の中に眠っている才能や個性、関心を覚醒させることにもつながっていきます。
自分の将来像を現実的に考える機会になっていきます。

問い掛けが考えるを深めていく

若い人にとっては就職、結婚、子育てなどこれから経験していくことがあります。年齢を重ね、経験を積んでいきます。いま想像していることとは違うことが多いでしょう。
ライフステージは変化し続けていきます。キャンバスに表現していくことで、自分自身に問い掛けることができます。
先輩たちとも語り合い、意見を聞きながら、考えを深め、デザインしていくことができると、予期せぬ事態への備えにもなるでしょう。

未来は意志によって創り出す

ボパール・バルカトゥッラー大学(インド、マディヤ・プラデーシュ州)に次のようなビジョンがあります。

「未来は、これから何が起こるかということに左右されるのではなく、私たちがどうなりたいかを決め、その意志によって創り出すのである」

ともすれば「あきらめてしまう」という弱点を、強い意志をもって「恐れない心」で前に進んでいきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする