クリス・ギレボーの最新著作『このために生まれた・・・』、翻訳版はまだ

クリス・ギレボー著『一万円起業』を本サイトの参考書籍で紹介しています。個人レベルのマイクロ起業の方途とその成立過程を実例を通して紹介している書籍です。もちろんクリス本人のビジネスの立ち上げについても触れています。

さて、クリス・ギレボー氏の最新の著書が紹介され始めました。まだ、日本語にはなっていないようです。今年中には出版されるのではないでしょうか。
タイトルは、『Born for This: How to Find the Work You Were Meant to Do 』です。どのように訳すのでしょうか?本書をアマゾンの洋書で検索し、クロームで翻訳すると、次のようになります。

『このために生まれ:あなたが行うことに意味していた仕事を見つける方法』
book_1

私は翻訳の専門家ではないので、わからないが、意味としては次のようなメッセージではないでしょうか。

あなたは、あなたが行う意味のある仕事のために生まれてきた。あなた自身の中から、あなたが築くことができる「あなたの仕事」をみつけてみよう!

私は「一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会」の【イノベーターズ☆レポート】(登録すれば無料で読めます)というメルマガを読んでいます。ビジネスモデルに関する高品質の情報を提供している唯一のメルマガではないでしょうか。先月末、協会の渡邉理事がこのメルマガの中でクリス・ギレボーの最新著作を紹介していました。興味をそそる内容でしたので、一部ですが共有したいと思います。

(略)海外のビジネス書を見てみると、マイクロ起業家向けの本も増えてきました。それでは、どのようなことをすれば、変動する社会の中で生き残り、そして、自分のビジネスを所有することができるのか?

そのことについて書かれています。本書では、具体的にあなたが気になるであろうことが書かれ、そして、すぐ行動に取り掛かれるのが特徴です。

例えば、
・もっともお金を稼ぎたい
・転職エージェントを味方につける
・キャリアのジレンマを解消する
・現在の仕事をハックする
・良きチームを辞める
・よりよい給料もしくは利益を交渉する
・毎日を自分のやりたいものだらけに変える
・すべてのスキル、情熱、興味に関わるキャリアをつくる

こうしたことを13章かけて、あなたに戦略と行動計画を作って解決してくれます。
(略)
【ルネッサンス マインドセット】
1.自分のマスターリストをつくる

  • 自分の情熱や関心ごと、過去、現在合わせてリストをつくる。
  • スターもしくは丸をつけて、本当に心から望んているものを一つ選ぶ。

2.試してみる

  • どんな分野がいいのか?
  • あなたの答えに共通項がないだろうか?
  • どれが自分にとって一番重要なのか?
  • 生きている上での自分の哲学にひっかかるものとは?
  • なぜ、それを行うのか?すべてのやることに理由づけてみる。
  • 隠れたモチベーションや原動力を特定できるとしたら、何を選ぶのか?

3.まったく関係のない関心事を、掛け合わせてみる
1と2ででできたことから、二つ選び、掛け合わせてみる。
(略)
その他にも、19日間で自分のやりたいことをおくれる方法や自分でベンチャーを立ち上げる方法など、マインドから具体的な戦略まで詳しく載っています。本書を使えば、あなたも小さくはじめて、自分オリジナルのビジネスが見出せることでしょう。

以上が記事の一部です。渡邉理事、紹介記事をありがとうございます。

パーソナルビジネスモデルでは、まずキャンバスで現在の自分を押さえ(把握し)ておきます。その後、キーリソースをどのように仕事に結び付けて(生かしていく)いくのかをデザインしていくことになります。キーリソースを重要視しています。そして、顧客を明確にし、顧客に与える価値を明らかにしていきます。おそらく最新著作では、具体的事例に基づいて、パーソナルビジネスモデルを現実に立ち上げる方法を事細かに述べていると思われます。

日本語版の出版が待ち望まれますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする