あなたはどんな人?≪2≫ どんな役割があるだろうか

relaytion_1
あなたはどんな人でしょうか?

よくどんな仕事をしていますか?と聞かれることが多いですね。この質問には、あなたはどんな人ですか?という思いが込められているような気がします。

仕事を聞かれて名刺を渡して、説明をくわえながら、こんな仕事をしていますという会話をしますね。でも、本当の興味は人そのものにあるのではないでしょうか。

人にはそれぞれいろんな役割があります。どんな役割があるか、ちょっと挙げてみます。あなたの属性といっていいものもあります。いずれの役割にも、あなたの「顧客」がいて、使う「リソース」、行う「アクティビティ」、実現する「与える価値」などは異なります。

父、母

夫、妻

息子、娘

〇〇会社の〇〇部(課)の社員

友人、同志、〇〇コミュニティの仲間、

市民、県民、国民、日本人

試しに、父、母、息子、娘のいずれかの役割をキャンバスに描いてみましょう。きちんとあなたの役割としての機能を果たしているでしょうか。与える価値を実現しているでしょうか。

パーソナルビジネスモデルはこうした側面からも、キャンバスを利用すると、自分自身のことを見つめなおしていくことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする