成功の定義とは?仕事と人生の夢を実現する技術を身につけるための書籍2冊

dream_2

最近、「目標達成」「自分の強み」「キャリアアップ」「キャリアデザイン」「自信をつける」「仕事の力を付ける」「仕事の進め方」などという言葉での会話が多くなっています。

そのいずれの背景にも、「成功」したいという意識があるのではないでしょうか。

「成功」という言葉の定義を確認しておきたいと思います。
僕が最もしっくり感じている定義があります。原田隆史氏の定義です。

成功とは、自分にとって価値あるものを未来に向かって目標として設定し、決められた期限までに達成すること。

成功のプロとは、自ら夢を描き、それを目標に変え、方法を考えて、自分でやれる人間。
そして失敗しても人のせいにせず、自分で責任を取れる人間のこと。
このような人間を自立型人間と呼ぶ。

原田隆史氏の目標達成に関する書籍を2つ紹介します。
目標達成についての書籍では、すでに古典的でありながら新鮮、多くの研修でもとりあげられ、定評があるものです。

成功、夢を実現するためには技術があり、誰でも可能にできる、というのが原田氏の持論であり、メソッドの特徴でもあります。

そのための考え方と技術を解説しています。

成功の教科書
著者が開発した目標達成の“システム”は、現在ではユニクロはじめ有名企業の人材育成プログラムにも導入。一度身につけたらあらゆる場面で活用できる、効果実証済みの“成功の仕方”。

夢を絶対に実現させる方法
「長期目標設定用紙」について詳しく語った65分間の映像と解説本をセット。夢を目標として具体化し、実現方法を考えて実行するための実践型DVDブック。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする