あなたの役割とその長期的な目標を考えてみよう


あなたのつくったミッション・ステートメントとあなたの役割には密接な関係があります。ミッション・ステートメントには、どのような人間になりたいのか(あなたの人格)、何をしたいのか(誰にどのような貢献をしたのか)、その土台となる価値観や原則が表現されているからです。

あなたの役割リストつくってみます。

通常職場などでのつながりから組織上の役割をはじめ、さまざまな役割があります。

職場:部下、同僚、プロジェクトメンバーなど。

家族:子供、兄弟、夫、妻など。

他には地域などのコミュニティの人間関係、友人関係、仕事関係など多くの役割があると思います。

役割を考えることは、あなたにとってどんな人間関係が大切か、関係をよりよくするために、どのようなことをするのかを考えさせてくれます。

あなたにはどんな役割があるでしょうか?その役割において何が大切なのか、どうあるべきかを考えてみましょう。次の表を参考に考えてみましょう。

あなたの役割

対象者

長期的な目標(希望)

(例)父親 子供たち よき相談相手、よき遊び相手、よき支援者、よき理解者でありたい。

ここで考えた役割とその長期的目標は、週間スケジュールでは今週はどの役割が大切か、そのためにどんなことをするのかを考えさせてくれます。

自分の人生で大切な役割を念頭においてミッションを書くと、生活にバランスと調和が生まれる。それぞれの役割をいつでも明確に意識することができる。ミッション・ステートメントを折に触れて目にすれば、ひとつの役割だけに注意が向いていないか、同じような大切な役割、あるいはもっと対越な役割をないがしろにしていないか、確かめることができる。
自分の役割を全部書き出したら、次にそれぞれの役割で達成したい長期的な目標を立ててみる。想像力と創造力、良心、インスピレーションを働かせよう。正しい原則を土台にしたミッション・ステートメントの延長線上に目標があるのなら、なんとなく立てる目標とは根本的に違うものになるはずだ。正しい原則や自然の法則と調和しているのだから、それらの目標が力を与えてくれる。この目標は誰かから借りてきたのではない。あなただけの目標である。あなたの深い価値観、独自の左脳、使命感を反映した目標である。ああたが自分の人生で選んだ役割から芽生えた木曜なのである。『7つの習慣』(P221)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする