効果的な時間の使い方で充実した人生にするための具体的な方法ーー『大富豪の仕事術』から

きわめて実践的な書です。

当ブログでは原田隆氏の「目標達成」についての考え方と実践方法を推奨するとともに、コビー博士の『7つの習慣』からタイムマネジメントの実践方法を紹介しています。

今回紹介するマイケル・マスターソンの『大富豪の仕事術―経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの行動』は、これらの方向性と大変親和性の高い内容です。かつ著者の実体験に裏付けられた語り口は具体的です。

また、当ブログのテーマでもある「パーソナルビジネスモデル」構築支援(参考書籍は『ビジネスモデルYOU』)の内容とも矛盾しない内容です。

※原田氏の「目標達成」については、ブログ「未来に変化をもたらすソリューションツール」で、『成功教科書』に関する記事をご覧ください。
目標達成プログラムのスタート 第1回 成功は技術である

筆者もただいまマイケル・マスターソンのアドバイスに耳を傾け、そのスキルを身につけようと奮闘中です。

本書を読むにあたって、簡単なアドバイスをさせていただきます。

まず、「はじめに」と「PART1充実した人生のためのマスタープラン」を読み、PART2以降に入っていく前に、巻末の「結論」部分を読んでください。内容理解までいかなくても本書の全体、概要を把握できると思います。

私は最初から順を追って読んだわけですが、本書の場合このような読み方がいいと思いました。
読む前と、自分の目的、読む動機を明確にさせてくれるからです。

本書から何をつかみ取りたいのか、メモを取っておくといいでしょう。
メモを手元に置いて読み進める中で、少なくともそのメモに回答を書きつけていくと効果抜群です。
目的は達成されます。

私の場合次のようなものでした。

  • 「マスタープラン」って何だろう?
  • それをつくるには何をするのだろう?
  • それはどんな効果をもたらすのだろう?
  • 自分もやってみたいと思うか?

知らない人に説明できて、おすすめできる内容として、ほぼ理解できました。
そして今自分に適用し始めています。

めったに出会えない書籍の一つといってよいでしょう。

読み終えた後に、ドラッカーの書籍や『7つの習慣』や『ビジネスモデルYOU』と並び私の書棚のセンターを占めています。また、なんども読むべき一書にもなりました。

さて、本書の概要として、下図を作成してみました。全体がマスタープランです。(図上をクリックすると拡大されます)

本書内容のすべてを盛り込むことは所詮無理です。
内容はしっかり本書を熟読、精読することをお勧めします。
登場しているキーワードは『7つの習慣』を思い出します。
きわめて親和性が高いというのはそのためです。

パーソナルビジネスモデルのキャンバスは、あなた自身のビジネスモデル(継続的に生計を立てていく仕組み)の全体像を表現しています。キャンバスは9つの要素があります。
参考として次の記事をご覧ください。
パーソナルビジネスモデルは9つの要素で表現できる

  1. キーリソース
  2. キーアクティビティ
  3. 顧客
  4. 与える価値
  5. チャネル
  6. 顧客との関係
  7. キーパートナー
  8. 報酬
  9. コスト

さらに、創り上げていくあなたのキャンバスには「目的宣言文」も準備されます。
あなたの「価値観」「役割」「ビジョン」「ミッションステートメント」などが読み取れるわけです。

下図のようにパーソナルビジネスモデル構築の概要になります。
関連するようなキーワードを挙げてみました。
こちらもやはり意図するところを汲み取ると、親和性が高い。
著者の方には大変失礼なのですが、互いに補完するような関係性を見て取れます。

(図上をクリックすると拡大されます。誤字があります。習慣 → 週間)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする