チームのためのビジネスモデル構築方法

ビジネスモデルを描いていくためのキャンバスをツールとして活用していくために、次の三冊は大変貴重な書籍です。それぞれ一言で表現してみました。

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

企業の戦略の現状を把握し、将来の可能性を見出すために。

ビジネスモデルYOU

個人が継続的に生計を維持し、新たな課題にチャレンジしていくために。

ビジネスモデル for Teams 組織のためのビジネスモデル設計書

組織と個人の関係に矛盾がなく、各々の能力を発揮していくために。

この三冊目は最新刊です。

前の二冊を読んでいただきたいのですが、三冊目から読んで、自分に当てはめてみることでも十分にキャンバスの威力と目の前に新たな世界が広がっていくことを実感できると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする